LUNA心斎橋 BLOG

初診予約専用 06-6251-7500

【受付時間】10:00~12:30 / 14:30~18:30 (木・土曜日~17:00)

2017.12.25お知らせ

月経と漢方

2017.12.25お知らせ

こんにちは

受付中島です^^

以前より書かせていただいている

漢方シリーズ◎

本日は女性なら一度は悩まれたことがある

「月経」

その中でも本日は月経前の

ご症状にていてお話いたします。

月経が始まる数日前から、

イライラしたり、気分が落ちたり、

頭痛、腰痛、腹痛、乳房の張り、、、

他にもさまざまな

身体的、精神的な症状があり

日常生活に支障をきたす方も

少なくないと思います。

私も実際イライラや頭痛等の

症状が出てとても辛いときもあります。

これらの症状は「PMS」と呼ばれ

ホルモンバランスが崩れて

起きるといわれています。

このPMSは症状が多彩である為、

様々や薬物療法が試みられまが、

実はまだ治療法は確立していません。

しかし漢方は「風邪」と同様、

ひとつのお薬で様々な症状に

効果があると言われている為

PMSの症状に適していると

考えられています◎

月経血に塊が多く、

のぼせ、イライラがあり

腹痛がひどい場合は

「桂枝茯苓丸」

冷えやすく、貧血、めまい、

むくみ等がある場合は

「当帰芍薬散」

憂うつ等の精神が不安定な場合は

「加味逍遥散」

etc…

このように個人の体質にあった

漢方を処方させていただきます◎

生理痛くらいで、、

我慢できるだろう、、、

とお悩みの方も一度ご相談に

いらしてください^^

また、日々の生活の中での

予防法も少しだけお伝えします^^

■入浴や軽い運動で血のめぐりを

良くしましょう!

からだを冷やさないことが大切です^^

■ビタミンはB6とEは生理痛緩和

効果的といわれています!

レバー、いくら、カツオ、マグロ、カボチャ
に多く含まれているおり

おすすめです^^

■逆にからだを冷やしてしまう

カフェイン、アルコール類は

控えましょう◎

最近はカフェでもノンカフェインの

ドリンクが増えており

味も変わらず美味しくお勧めです^^

宜しければお試しください^^

女性医療クリニックLUNA心斎橋 ←クリック

休診日 : 、日、祝

(12月は臨時で火曜日休診とさせていただきます)

午前診察受付 10時~12時30分

午後診察受付 14時30分~18時30分

土曜日は午後診察受付17時最終となります。

 

page toppage top