LUNA心斎橋 BLOG

初診予約専用 06-6251-7500

【受付時間】10:00~12:30 / 14:30~18:30 (木・土曜日~17:00)

2020.06.08ピル・セックス関連

【性交痛女子】youtube動画第1弾完成!

2020.06.08ピル・セックス関連

みなさん、おはようございます。

女性医療クリニックLUNA心斎橋 院長の二宮典子です。

お知らせ

性交痛のyoutube動画ができました

本日は

な な な な な なんと!!

かねてより、作成していた性交痛女子のための動画第1弾が完成しました!

いぇーーーーい!

というお知らせです。

まだまだ改良の余地があるのですが、とりあえずの第一歩です。

LUNA心斎橋に実際に受診した患者さんにも

そうでない患者さんにも役に立つようなことをお話ししようと思って作成しています。

画像の後ろの半分は、受診してくれた子には必ず説明をする女性の外陰・外性器の所見も丁寧に解説していますので、是非最後までご覧ください。

↓↓↓リンクはこちらからご覧ください↓↓↓

https://youtu.be/0BMGcMjNi-g

 

私の説明が下手くそっていうせいもありますが、

たった1回の受診で完璧に理解できる人なんていません。

この動画を何度か(特に後半の5分くらい)を見ていくうちに少しずつ意味が解ってくると思うので、諦めずに是非繰り返しみてくださいね。

治療の第一歩はまず

敵を知ること

です!

別に自分の身体が敵というわけではないでしょうが。

幽霊の正体見たり枯れ尾花 (ゆうれいの しょうたいみたり かれおばな)

なんてことわざもありますしね。

*意味* 怖い気持ちがあると、なんでもないことでも、とっても怖く感じてしまうこと。または、怖いと思っていても、その理由・事実が何かがわかれば、平気になること。

動画を見る時の注意

見る時の注意なんて特にありません(笑)

気楽にみてください。

見る時に周囲の人の目を気にすることもないはずの内容です。

真面目な内容なんで(笑)

とはいえ、

「セックス!」とか「クリトリス」とか

まぁその手の単語はバンバンしゃべってるので

それが気になる人はこっそり見てください。

受診の復習教材としても

受診の時は緊張してよくわからなかったという子もいると思います。

性交痛の受診は、最初は1週間・2週間で復習もかねて来てもらいますが、

あとは1~3か月ごとになることが多いです。

性交痛に悩んで受診する子たちは、本当に西日本全域から来られます。

遠方になれば、質問を直接聞きたくても、受診までおっくうになることもありますよね。

おうちに帰ってからリラックスしてゆっくりマイペースに復習できれば良いと思います。

もっとたくさんの病院で受診できるようになればいいなぁと思う今日このごろでした。

LUNA心斎橋の性交痛治療について

LUNA心斎橋では、日本全国の悩める性交痛女子に答えを出すべく、日々真面目に診療を行っています。

受診しにくい悩みと思わず、何か不安なことや気になることがあれば、きちんと医療機関を受診するようにしましょう。

性機能外来は自費診察となります。ただし、性機能障害の主たる原因が保険で治療できる疾患と診断した場合は、保険治療を優先して行います。

FSD(女性性機能障害) 初診 5,000円

FSD(女性性機能障害) 再診 2,500円

診察料の他に検査・治療によりご料金が変わります。

超音波・がん検査・ホルモン検査・オリモノ検査 各種 保険点数請求に準ずる 

注射 2,000円~

外用 3,000円~

内服 5,000円~

手術・レーザー 30,000円~

自費価格については、受診の際に担当医にご確認ください。なお、すべての方に絶対適した治療というのがありませんので、受診前のお電話での問い合わせに対するお返事には限界がございます。あらかじめご了承ください。

*LUNA心斎橋での性交痛の診療は自費診療です*

  • 初診当日のご負担金(診察料+検査料+薬剤料など)は合計15,000~20,000円程度となることが多いです。
  • 再診時は、診察料に治療に必要な費用が必要ですが、治療は患者さんごとに個別対応となりますので、担当医より各治療と費用についての説明がございます。

page toppage top