LUNA心斎橋 BLOG

初診予約専用 06-6251-7500

【受付時間】10:00~12:30 / 14:30~18:30 (木・土曜日~17:00)

2018.12.11お知らせ

第6回大阪府看護学会 ランチョンセミナー

2018.12.11お知らせ

こんにちは(⌒∇⌒) 女性医療クリニックLUNA心斎橋 美容担当 受付 二宮君江です!

先週の土曜日、二宮院長に同行し中之島にある大阪国際会議場で行われた第6回大阪府看護学会に行ってきました。

どうして看護学会?と思われた方もいらっしゃると思いますが

今回は二宮院長が看護師さんに向けて講演をされるというものです。

 

院長がクリニックの外でどんな仕事をされているのか?

全く知る機会が無かったので、とても楽しみです。(o^―^o)

 

会場に着くと、スポンサーの大塚製薬の担当さんと30分程打ち合わせをし

お昼12時から講演の予定でしたが、

直前のセッションが5分前に終了したということで

会場前は演者・参加者で会場周辺はごったがえしていました。

熱気むんむんです。

 

会場は広く、席数がギッシリ!200席以上ありました‼

講演はランチョンセミナーなので参加者の人は入り口でお弁当と飲み物を各自受け取り、中に入ります。

 

先生がマイクの準備をしてる間に会場の席はどんどん埋まり

最終的に満席だったそうです!すごい!

 

さて、講演は

『我慢できる美ばあちゃんになるために今からやっておきたい排尿ケア』

~30代から始める骨盤底筋に良いこと~

 

お話しは腹圧性尿失禁、過活動膀胱、GSMなどを中心にどのような生活習慣が骨盤底に影響するのかをお話しされていました。

講演の中では、実際に参加者のみなさんと一緒に骨盤底筋体操の練習をする場面もありました。

代表的な動きである肛門を締める動きでは

『じゃあ、みんな肛門キュッと締めて、ハイ!緩めて~!』先生の合図とともに、皆さんトレーニング開始です。

でもさすが看護師さん。約8割の方が出来ている感触を受けました。

講演中の院長も、みんな出来てます。と言って褒めていました。

 

会場は終始楽しい雰囲気で『笑いあり、発見あり』でした。

 

後半は大豆、エクオールの話題でした。

大豆に含まれる大豆イソフラボンという成分が女性ホルモンのエストロゲンに類似した化学構造になっていて、更年期以降のイライラや火照りを改善してくれると思われているが、実際の研究ではそれだけでは不十分なのだそう。

私たちがよく耳にする大豆イソフラボンというものにもいくつか種類があり、

その中の有効成分であるエクオールに関しては、大豆を摂取した後に腸の中で生成されるため、

本来持っている(飼っている?)大腸菌によって作れるかどうかが決定するとのことでした。

そのため単に大豆を摂取するだけでは半数の人は期待される効果が得られないかもしれないとのことです…。

でもでも!!エクオールを製品化しているものがあり、エクオールを直接定期的に摂取していると、更年期症状もPMSにも効果があるし、顔のシワも減少させてくれるという効果があるということでした!

私は『シワが改善する』という効果にとても食いつきました。(^^♪

同じように会場の看護師さんも、とても真剣に聞き入っていました。

 

最後の質疑応答の際

男性の議長から『大豆が頻尿になるのは大豆の利尿作用のためですか?』⇒

『利尿作用のある食品は頻尿になる一因になります。しかし、大豆成分、それ自体にも膀胱刺激の作用があるため、自分にとって頻尿になりやすい食品を考えながら生活することが大事です。』

と二宮先生が答えていました。

なるほど大豆製品、奥が深いですネ(´・ω・`)

 

講演時間50分でしたがあっという間でした。

二宮先生、お疲れさまでした。

私は、傍でただ写真を撮って聞いているだけでしたが、

汗、びっしょりになり口がカラカラでした。

また 次回学会に同行させてもらう機会があればご報告します!お楽しみに。

 

女性医療クリニックLUNA心斎橋

06-6251-7505

10時~18時半(土曜17時まで)

日・祝祭日 休

 

page toppage top